ちょいダサなストリートスポーツ!?エクストリームホッピングがすごい


ホッピングといえば子供の頃にぴょんぴょん跳ねて遊んだあの玩具、懐かしいですね。
海外ではポゴスティックなどと呼ばれることが多いようです。
懐かしのホッピング

さて、ストリートスポーツといえばスケボーやBMXなどが代表的ですが
海外ではホッピングすらストリートスポーツとして楽しまれているようです。
ストリートスポーツはその過激かつド派手なトリックにちなみ、
エクストリームスポーツと呼ばれることがありますが、
あのホッピングがエクストリーム化してしまった超絶動画をご覧下さい。
http://youtu.be/mfbuJO5JalM

動画のスタートです、タイトルは「Xpogo – New York City」。
なんだかイケてるムービーが始まりそうですよ。
Xpogo - New York City

なんだこのトリック!?
スケボーのグラブトリックにも似たとてもトリッキーなトリックです。
それにしても凄まじいジャンプ力ですね。
ホッピングならではのオリジナルでトリッキーなトリック

スケボーやBMXでもおなじみのグラインド、
ホッピングでメイクしてしまいましたよ。
ホッピングでグラインド

ハンドプラントで障害物を乗り越えていきます。
なかなかきまってます。
ホッピングでハンドプラント

まさかのバックフリップ!!(バク転?)
失敗したら大怪我必至、まさにエクストリーム!
ホッピングでまさかのバックフリップ

しかし何故彼らはスケボーやBMXでなくホッピングを選んだのか。
日本では子供が遊ぶおもちゃとして認識されているホッピング、
それ故にどうしてもちょいダサなイメージがつきまとってしまいますが、
正直彼らはヤバイ!なんかかっこいい!とてもいい!

このエクストリームホッピングは「X-POGO(エックスポゴ)」と呼ばれているそうで、
バネを強化した特別仕様のホッピングを用いるようです。
日本でも入手できるようなので、新たにストリートスポーツにチャレンジする際は
この「X-POGO(エックスポゴ)」も視野に入れてみてはいかがでしょうか?


エクストリームホッピング Flybar フライバー800

ページトップへ