MIXTAPEやトラックの配信に最適な無料マスタリングソフト「W1 LIMITTER」


MIXTAPEやトラックの音楽配信に最適な無料マスタリングソフト「W1 LIMITTER」

SoundCloudやBandcampなどに代表される音楽配信系WEBサービスの登場で、ミュージシャンやDJは自分のトラックやMIXTAPEを世界中の様々な人へ簡単に聴いてもらえるようになりました。
WEBが普及するまでは自身のトラックやMIXTAPEを誰かに聞いてもらうとなればデモテープにして配布する必要があったのですから便利になったものです。
プロアマ問わず自身の作品をいつでも世界中の音楽ファンにアプローチできる時代というわけです、どうせならよりクオリティの高い状態で配信したいものですね。

音楽を制作している方であればご存知かと思いますが「マスタリング」という仕上げ作業を行うか行わないかで楽曲のクオリティは大きく左右します。
マスタリングとはイコライザやコンプレッサを使用し、より心地のいいサウンドに、よりインパクトあるサウンドに仕上げる最終工程のことを呼びます。
最近ではオンライン上でマスタリングしてくれる業者が存在しますし、プロ御用達ツールの「WAVES」などを調達すれば比較的リーズナブルにマスタリングを行うことも出来ます。


WAVES L3 Multimaximizer Native

しかし、無料で配信する楽曲にそこまでお金をかける余裕なんてない!!
というのがミュージシャンの本音だと思います。
そこでお勧めしたいのが「W1 LIMITTER」という無料マスタリングソフト。
もともと「WAVES L1」のクローンとして作られた経緯のあるプラグインなのでクオリティはなかなかのもの。もちろんプロのマスタリングエンジニアの作業と同様というわけにはいきませんが、自宅のDTMで作成した音源でも迫力満点な仕上りにしてくれる魔法のツールです。

「W1 LIMITTER」はWindows用のVSTプラグイン。
VSTに対応するCubaseなどのDAWソフト上で使用することが可能。
ダウンロードは以下URLより。
http://www.betabugsaudio.com/plugs.php

MIXTAPEやトラックの音楽配信に最適な無料マスタリングソフト「W1 LIMITTER」

「W1 LIMITTER」のパラメーターはたったの3つだけ。とてもシンプルです。
操作がわからないという方は一番左のTHRESHというノブを使用するだけでもOK。
THRESHをあげるとどんどん音圧があがっていくのがわかると思います。
これだけで楽曲がよりインパクトあるサウンドへと変化したはずです。
ただ、音圧をあげすぎるとのっぺりとしてメリハリのないサウンドに仕上がってしまうので注意が必要です。ミキシングの状態にもよりますが2~3くらいで止めておくのがよいかもしれません。
音楽配信を検討しているミュージシャンやDJは是非一度試してみてください。

ページトップへ