いまから始めるフットワークダンス講座!基本ステップ編 [JUKE/FOOTWORK]


最近なにかと話題の最新クラブミュージック「JUKE/FOOTWORK」、
凄まじい重低音と複雑なリズムが特徴の最先端ベースミュージックです。

「JUKE/FOOTWORK」という音楽ジャンルはシカゴのゲットーシーンより誕生し、
フットワークダンスと呼ばれるダンスとともに進化してきた経緯があります。
ダンサーがダンスの腕を競い合ううちにステップが多用化し、
それに応えるかたちで音楽も複雑なリズム構成へと進化してきました。
いわばダンスバトル専用の音楽として進化してきたわけです。

フットワークダンスがジャケットに使われたJUKE FOOTWORKの名コンピ「BANGS&WORKS Vol2」
JUKE/FOOTWORKの名盤として知られる「Bangs & Works Vol.2」にも、
フットワークダンスバトルの一場面がジャケットに使用されています。

■こちらが本場シカゴでのフットワークダンスバトルの様子。

「JUKE/FOOTWORK」はフロアで体を揺らすだけでも充分に楽しめる音楽でありますが、
フットワークダンスを覚えればもっともっと楽しめること間違いなし!!
そんなフットワークダンス入門にぴったりなチュートリアル動画をご紹介。
とても複雑そうに見えるフットワークダンスですが、
基本的には以下4つのステップの組み合わせで成り立っています。

    ・GHOST(ゴースト)
    ・LEFT TO RIGHT(レフトトゥライト)
    ・MIKES(マイク)
    ・DRIBBLES(ドリブル)

それでは一つづつ基本のステップに挑戦してみましょう!

■GHOST(ゴースト)
まず最初に覚えたいステップがこちら。
とても簡単なステップなので初心者でもすぐに習得できそうですが、
このステップと同じ名前の曲が存在するほどフットワークダンスにとって重要なステップです。
講師はシカゴのダンスクルーTRIBEに所属するKingRashad先生です。

※チュートリアルは上記動画の5:40頃からです

■LEFT TO RIGHT(レフトトゥライト)
名前のとおり左右に足を蹴りだすような動きが特徴のステップ。
躍動感あるダイナミックなステップなので見た目も大胆です。
※チュートリアルは上記動画の6:45頃からです

■MIKES(マイク)
とてもトリッキーで複雑そうに見えるステップですが、
ステップの仕組みさえ覚えてしまえば案外簡単に習得できそうです。
見る者を魅了するおもしろいステップなので是非とも習得したいところです。
※チュートリアルは上記動画の7:50頃からです

■DRIBBLES(ドリブル)
とてもスピード感あるフットワークダンス特有の高速ステップです。
基本ステップの中では一番難しそうなステップですが、
JUKE/FOOTWORKの高速リズムをしっかり意識して習得に励みたいところです。

※チュートリアルは動画の0:20頃からです

以上がフットワークダンス基本ステップのチュートリアルでした。
どれも簡単なステップではありますがとても奥が深く無限のバリエーションが存在します。
それでは各ステップの応用編とも言える動画を少しだけのぞいてみましょう。
ダンサーはLite Bulb、DJ Manny、そしてA.G。
シカゴの大物フットワークダンサー達の超絶ステップをご覧下さい。

フットワークダンスについてもっと知りたいという方にはこちらのサイトがお勧めです。
最新の動画情報をチェックすることができます。
■FUCKYEAH FOOTWORK – http://fuckyeahfootwork.tumblr.com/
■TribeMedia76′s channel – http://www.youtube.com/user/TribeMedia76
■WALA CAM – http://www.youtube.com/user/WALACAM

ページトップへ