日本産JUKE/FOOTWORKシーンの全貌がわかるコンピレーション第2弾が発売!


日本産JUKEFOOTWORKシーンの全貌がわかるコンピレーションがついに発売

9/6(金)、日本のJUKE/FOOTWORKトラックメイカーによるコンピレーションアルバム『Japanese Juke&Fwk2』が発売となった。昨年4月にリリースされJUKE/FOOTWORKの本場シカゴでも話題となった「Japanese Juke&Footworks Compilation」の第2弾だ。参加者数60組、収録曲数64曲という超ド急な内容で、日本中に存在するJUKE/FOOTWORKトラックメイカーの楽曲が集合した言わば「ザ・ベスト・オブ・ジャパニーズ・ジューク/フットワーク」的な内容となっている。

日本のJUKEシーンを代表する「BootyTune」「DUBLIMINALBOUNCE」「SHINKARON」といったレーベルに所属するアーティスト達の楽曲はもちろん、バンドスタイルでJUKE/FOOTWORKを表現する「DALLJUB STEP CLUB」「ORRORINZ」といった一風変わったアーティスト達の楽曲も収録される。世界的にみても熱いと言われている日本産JUKE/FOOTWORKシーンの全貌を知るのにもってこいではないだろうか?
コンピレーションは全64曲を4回にわけ隔週にて4連続リリースが予定されている(各16曲収録 価格は各1700円)。試聴及び購入は以下より。

コンピレーションの詳細については以下オフィシャルサイトより
http://nippon-juke.tumblr.com/

ページトップへ