グラフィティ専用スプレー缶「MONTANA」が製作されるまでのムービー


グラフィティ専用スプレー「MONTANA」

MONTANA(モンタナ)は、世界初のグラフィティ専門スプレーとして1994年に誕生。
今ではアート用スプレーとして世界中で高く評価されています。
ホームセンターで売っているスプレー缶とは一味も二味も違う職人志向なツールとして有名です。
そのMONTANAスプレーが生産され出荷されるまでの様子を追ったムービーです。
http://vimeo.com/56757279

MONTANAロゴ
まずはMONTANAのロゴが堂々と登場。

ベルトコンベアーで運ばれていくMONTANAスプレー
空の状態のスプレー缶が次々とベルトコンベアーで運ばれていきます。

巨大な機械でかき混ぜられる塗料
とても鮮やかな色をした塗料が大きな機械でかき混ぜられています。

塗料の調合
塗料の調合テストの様子でしょうか。

スプレー缶に塗料が注入される様子
マシンによって塗料がスプレー缶に注入されていきます。

塗料の詰まったスプレー缶たち
塗料の詰まったスプレー缶が大量に運ばれてきました。

箱詰めされて集荷されるスプレー缶達
箱詰めも完了し集荷されていくMONTANA缶。

Montana BLACK | 170 matt finish colors from MontanaCans on Vimeo.

2011年には東京にMONTANA正規代理店がオープン。
MONTANAスプレーは日本でも比較的容易に手に入れる事ができるようです。

ページトップへ