TokyoTribeでお馴染みの漫画家井上三太が「G-Pen」名義でラップデビュー [PV]


TokyoTribeでお馴染みの漫画家井上三太が「G-Pen」名義でラップデビュー

東京のストリートで生きる若者を描いた漫画「TokyoTribe(トーキョートライブ)」の作者として知られる「井上三太」が、「G-Pen aka Sanchama(ジー・ペン)」というラッパーネームでラップデビューをはたした。デビュー曲となる「ONIDEKA SIZE」では日本が誇るビートメイカー「Mitsu The Beats」がトラックを提供。そしてラップ指導&コーラスとしてあの「スチャダラパー」も参加している。PV動画には「YOPPY」や「B.D」などストリートシーンのビッグネーム達も登場する。曲名に「ONIDEKA SIZE」とあるとおり、下ネタ感満点なリリックが全開なので職場などで試聴する際は少々注意が必要かもしれません笑。

ページトップへ