フリスクの空箱で作った超小型DJミキサーが登場!その名もFRISK FADER!


フリスクフェーダー

いつでもどこでもDJの練習をしたいという生粋の音楽好きに朗報です。
なんと、フリスクケースの中にクロスフェーダーを搭載してしまった超小型DJミキサーが登場。

その名も「フリスクフェーダー(FRISK FADER)」。

キーホルダーとして持ち歩けば、いつでもどこでもフェーダー捌きの練習をすることが可能。
高度なフェーダースキルが必要とされるスクラッチDJにとっては必須アイテムとなりそうです。
ターンテーブルやiPhoneと接続すれば音をだしながら練習することも可能です。
それでは実際に使用しているところを見てみましょう。

2台のターンテーブルとつないで2枚使いやジャグリングの練習をしている様子です。
こんなに小さな筐体なのにちゃんとDJミキサーの役割をはたしているから驚きです。

こちらはiPhoneとつないでスクラッチの練習をしている様子です。
クラブスクラッチやオービットなどの高難易度なワザの練習にもってこいです。

こちらはブザーが搭載されているタイプのフリスクフェーダー(試作品のようです)。
フェーダーを切ることによりブザーがとまるのでスクラッチの基礎練習に役立つかもしれません。

色々なカラーが用意されているのでプレゼントにも最適です。
FRISK FADERはカラーバリエーションが豊富

フリスクフェーダーは「Fader Lab(Frisk Fader Gallery)」というサイトから購入が可能です。
1CH分のみのスクラッチが可能なFRISK FADER IOが3,000円、
2CH分のインプットとアウトプットが搭載されたFRISK FADER 2EOが4,000円。
一ケタ表示が間違っているのではないかと疑ってしまう驚きの格安プライスです。

■Fader Lab(Frisk Fader Gallery)
http://faderlab.cart.fc2.com/

ページトップへ