浅草のグラフィティライター「ESOW」が東京・名古屋・神戸で個展を開催


浅草のグラフィティライター「ESOW」が東京・名古屋・神戸で個展を開催

浅草を拠点に活動するグラフィティライター「ESOW」が、4/13(土)より東京・名古屋・神戸の全国3か所にて個展を開催する。個展のテーマは「画狂中年」、浮世絵師葛飾北斎がかつて使っていた「画狂老人」という名のパロディ。下町風情溢れる日本的感性と、グラフィティ・スケートボード・ピストバイクなどのストリートカルチャーが融合する「ESOW」独特のスタイルで描かれるアート作品を全国3か所で楽しめるチャンス。会場では限定Tシャツやアート作品が展示・販売される。日程、会場の詳細はそれぞれ以下のとおり。

【東京】
会場 : 55DSL TOKYO
住所 : 東京都渋谷区神宮前4-27-4 神宮前Sビル
日程 : 2013年4月13日(土) ~ 06月30日(日)
時間 : 11:00~20:00

【名古屋】
会場 : 55DSL NAGOYA
住所 : 名古屋市中区栄3-28-30
日程 : 2013年4月17日(水) ~ 06月25日(火)
時間 : 11:00~20:00

【神戸】
会場 : 55DSL KOBE
住所 : 神戸市中央区下山手通3丁目3-4
日程 : 2013年4月18日(木) ~ 06月25日(火)
時間 : 12:00~20:00

■55DSL – オフィシャルサイト
http://55dsl.jp/

ページトップへ