JUKE/FOOTWORKとラップは相性抜群?DJ AVERY76の新作フリーEP


DjAvery76 Elegant Energy FREE EP

日本で最も人気のある本場シカゴのJUKE/FOOTWORKアーティストの1人。
シカゴのフットワークダンスクルー「Tribe」に所属し、
トラックメイクもフットワークもこなすDJ AVERY76。
そんなDJ AVERY76が2012年末にドロップしたフリーEP「Elegant Energy」を紹介。

JUKE/FOOTWORKの特徴でもある3連譜ビートと、
超ヘビーな重低音ベースを駆使したAveryらしい作品。

注目は4曲目の「RayBan」。
シカゴのラッパーNEW ARAのRay Ban Chillin’(feat.Real Ricoo & Matt Cash)をネタにした、
ラップ入りJUKE/FOOTWORKを聴くことができる。
通常、声ネタは細かくチョップして使われることが多いJUKE/FOOTWORK。
しかしこの曲ではバースがまるごと使用されている。
JUKE/FOOTWORKとラップ、
実は相性バッチリでした、 ということを証明するかのような1曲。

昨年2012年、DJ Avery76は今作の他にもフリーアルバム「The Awakening」をドロップ。
またJUKE/FOOTWORKコンピ「Juke Overnight」にクレジットされるなど、
本場シカゴから世界各国に独自のJUKEサウンドをばらまいた。

youtubeではフットワークダンスのHowTo動画などもリリース。
ダンスクルー「Tribe」の面々が現地シカゴでフットワークに興じる場面もチェックできる。


※HowTo動画は2:30頃から。

2013年には日本のJUKE/FOOTWORKレーベルである「BootyTune」からミニアルバム「Inside The Tribe EP」を発表予定。今年注目のJUKE/FOOTWORKアーティストです。

ページトップへ